2010年01月28日

「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)

 屋外でヌード写真を撮影したとして警視庁保安課は25日、公然わいせつの疑いで、写真家の篠山紀信さん(69)=東京都港区=と、モデルになった22歳と26歳のAV女優を書類送検した。

  [フォト]衝撃告白!篠山紀信“お願い”に原紗央莉「断れなかった」

 同課によると、篠山さんは「撮影場所は自分が決めた。屋外でのヌード撮影は違法であることは分かっていた。配慮が足りず、申し訳ない」と違法性の認識を認めた上で、「昨年が活動50年の節目にあたり、記念碑的な作品を作りたかった」と説明。女優らは「違法であることは分かっていたが、著名な写真家に撮影してもらえる機会だったので参加した」などと話しているという。

 同課によると、篠山さんらは平成20年8月16日午後8時半ごろから10月15日午後9時20分ごろまでの間、江東区有明の有明北橋上など計12カ所の屋外で、公然と女性の裸の写真を撮影した疑いが持たれている。

 昨年1月に発売された篠山さんの写真集「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)の撮影をめぐっては、20年9月7日に港区内での撮影を目撃した通行人から「裸で撮影をしている人がいる」との通報が東京湾岸署に寄せられていた。

 この際、篠山さんは「水着で撮影をしていた」と説明。「申し訳ない」という内容の始末書を提出したが、これ以降も屋外での撮影を続けたことから、同課は悪質と判断した。

 写真集の撮影は、計29カ所で行われていたが、同課は港区の青山霊園や結婚式場、渋谷区の東急百貨店付近など、公然性の高い12カ所について立件した。

【関連記事】
原紗央莉「外で裸になるのは、おかしい…」
巨匠と人気AV女優の“ゲリラ撮影”がNGのワケ
公然わいせつ写真集、ネットで暴騰プレミア価格!
エンタメ? わいせつ? 写真評論家に聞く篠山紀信写真集の違法性
篠山紀信氏、撮影の様子も語ってた…公然わいせつ容疑、撮影方法に問題か

小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)
<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会−無差別殺傷事件受け(時事通信)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
posted by トオヤマ ツネオ at 07:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)

 知人らを脅して暴行し、車を奪ったなどとして、滋賀県警は21日、強盗致傷や組織犯罪処罰法違反などの疑いで、指定暴力団山口組淡海(おうみ)一家の若頭補佐、山田浩二容疑者(42)=大津市坂本=ら組員など11人を逮捕、同市内の淡海一家本部を家宅捜索した。

 県警によると、淡海一家は山口組組長の出身団体、弘道会(名古屋市)との結びつきが強く、取り締まりを強化していた。

 逮捕容疑は、昨年9月、大津市内で現金を脅し取ろうと知人の男女計4人を呼び出し、「いますぐ1500万円用意しろ」などと脅して携帯電話や車を強奪。このうちの男性1人に暴行を加えてけがを負わせたほか、4人を車内などに監禁したとしている。

 県警などによると、淡海一家は構成員、準構成員合わせて約50人。京都府警が昨年12月、みかじめ料名目の別の恐喝容疑で総長の高山義友希容疑者(52)を指名手配している。

【関連記事】
組幹部、偽バイアグラを販売容疑で逮捕
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉
山口組、年賀状に「謹賀新年」ダメ…組長服役中で自粛か
山口組、一般の親子にお年玉配る…最高3万円の現金も

雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
<訃報>谷本守さん81歳=元鹿島専務(毎日新聞)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕−大阪府警(時事通信)
マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す−東京地裁(時事通信)
<雑記帳>自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
posted by トオヤマ ツネオ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)

 自民党は20日、党本部で「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会」の会合を開き、24日の党大会で外国人参政権(選挙権)付与法案に反対する姿勢を明確に示すよう党執行部に求めることなどを決めた。

 同会は平成16年以降、活動を中断していたが、民主党内で今国会への法案提出の動きが強まったことから再開した。この日の会合には国会議員25人が参加。新会長に選ばれた村上誠一郎元行革担当相は「党を挙げて命がけで対応しなければならない」と訴えた。

 出席者からは、昨年の衆院選で、民主党が在日本大韓民国民団(民団)から選挙運動の支援を受けていたとの指摘が出され、「公職選挙法自体を改正し外国人の選挙運動を禁じるべきだ」(高市早苗元少子化担当相)との意見も出た。

 外国人地方参政権をめぐっては、25日に憲政記念館で、反対の国民集会が開かれる。

【関連記事】
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
外国人参政権 性急な提出に強まる疑念
「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」 

胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)
阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)
<ハイチ大地震>現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
posted by トオヤマ ツネオ at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。